新たな知の創成を

若手研究者を対象とした次世代ナノテクノロジー研究人材育成、Nanotech CUPAL事業は、平成26年度下期に始まりました。KEKはTIAの一員として本事業に参画し、これまで放射光施設であるフォトンファクトリーを利用した放射光分析のプログラムを通して、人材育成に貢献してきたところです。文部科学省の補助は2018年度で終了しましたが、2019年度からはNanotech CUPALの構成機関として自主的にプログラムを推進しています

2019年11月26日更新

NEWS -CUPAL構成機関- 

2019.05.07 産総研にて、2019年度N.R.P.の募集を開始しました。
2019.02.26 NIMSにて、2019年度N.R.P.の募集を開始しました。

NEWS-KEK-


 

policy.htmlへのリンク