放射光利用技術入門コース[短期型]

放射光を用いた分析は、物質の構造解析に威力を発揮し、材料や医療・バイオ等の先端的な研究開発には不可欠のものです。本コースはその放射光分析の代表的な手法であるX線吸収微細構造(XAFS)分析、X線回折、イメージング、小角散乱等の基本の習得を目指す入門コースです。放射光分析の初心者を対象とし、講義と実技実習を計3日間で行います。 1日目は、放射光利用技術の概論、及び放射光施設を利用する際に必要となる放射線業務従事者資格のガイダンスや安全管理に関しての講習を行います。 2、3日目は、KEKが所有する放射光施設(フォトンファクトリー)を用いて代表的な放射光分析の実技実習を行います。

※平成29年度の入門コースでは第5回の募集を行います。なお実技実習は各回一つの手法に集中し て行います。日程と実習内容は以下の通りです。

   第5回入門コース 募集:平成29年1月10日~ 申込締切:3月20日(月)17時
             講義:平成29年4月19日(水)
             実習:平成29年4月20日(木)-21日(金) X線小角散乱

(参考)
   第1回入門コース 平成26年度終了、実習:X線小角散乱による材料評価
   第2回入門コース 平成27年度終了、実習:粉末X線回折による結晶構造解析
   第3回入門コース 平成27年度終了、実習:X線吸収微細構造(XAFS)による材料構造解析

   第4回入門コース    平成28年度終了、実習:X線イメージングによる材料内部の構造評価
                
募集人数 各回10名程度
全くの未経験者も歓迎します。
実施場所 KEKフォトンファクトリー
内容 [1日目]
① 放射光分析概要1:放射光の特長、基礎
② 放射光分析概要2:代表的な分析手法
③ 放射光分析概要3:各回の実習内容に合わせた事例紹介
④ 放射光施設の利用方法、安全ガイダンス


[2日、3日目]
① ビームライン実習1
② ビームライン実習2


<第5回 実習内容>
ビームライン実習1: 
放射光ビームラインの光学系、及び小角散乱装置に関する説明・見学
X線小角散乱実験のためのビームライン調整、設定変更に関する実習
ビームライン実習2: 
高分子テスト試料を用いた透過法、及び斜入射法によるX線小角散乱
測定、及び解析演習
受講料 アライアンス機関の育成対象者(若手研究者、博士課程(後期)学生等)の受講費用は無料です。必要に応じて、旅費や放射線業務従事の登録・手続きに要する電離放射線健康診断等の費用を補助いたします。
アライアンス機関以外の大学・公的研究機関の方の受講費用は無料としますが、旅費等の補助はありません。企業の方は事務局にご相談下さい。
お問い合わせ・お申し込み先
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
Nanotech CUPAL KEK 事務局 
E-mail: kek-cupal@pfiqst.kek.jp
TEL: 029-864-5200(内線2522)