放射光分析技術上級コース[中長期・分散型]

放射光を用いた分析は、物質の構造解析に威力を発揮し、材料や医療・バイオ等の先端的な研究開発には不可欠のものです。本コースはその放射光分析の代表的な手法であるX線吸収微細構造(XAFS)分析、X線回折、イメージング、小角散乱等の実技の習熟を目指す上級コースです。放射光利用技術入門コースの履修者もしくは放射光分析の経験者を対象とします。 研修期間の目処はKEKの放射光施設(フォトンファクトリー)の運転期間を含む12週間程度(週2日程度×12週間=24日程度)です。第一線の研究者による指導のもと、理論的側面と共に実験操作から評価解析の一連の工程をOJT的に履修し、深い習得を目指します。なお、受講者の要望に応じて XAFS、X 線回折、イメージング、小角散乱等のメニューから分析手法を選択可能とし、研修の時期や期間についても相談に応じます。 なお、本コースの中段で正規の利用方法に沿った課題申請(T型等)を行なっていただき、自ら放射光実験を行うことを計画します。最終的には、受講者自らが自律的に放射光分析を計画・実施できるレベルに到達することを目標とします。

募集人数 3名程度
実施時期、期間 随時実施
実施場所 KEKフォトンファクトリー
内容
  1. 放射光の分光、ステーションの構成
  2. 理論の学習
  3. 試料作成方法
  4. 測定技術
  5. 解析技術
  6. 正規の利用方法に沿った課題申請(T型等)と報告書の提出
受講料 アライアンス機関の育成対象者(若手研究者、博士課程(後期)学生等)の受講費用は無料です。必要に応じて、旅費や放射線業務従事の登録・手続きに要する電離放射線健康診断等の費用を補助します。
アライアンス機関以外の大学・公的研究機関の方の受講費用は無料としますが、旅費等の補助はありません。人材育成を主眼とするプログラムにつき、企業の方の参加はご遠慮下さい。
お問い合わせ・申込先
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
Nanotech CUPAL KEK 事務局
E-mail: kek-cupal@pfiqst.kek.jp
TEL: 029-864-5200(内線2522)